FC2ブログ

環境

「先生~!クラスでこんなもの流行ってるんですよ
と高1のA君。クイズに答えていくスマホのアプリで、テレビ番組の「高校生クイズ」のような問題が出てきます。
様々な分野の雑学が出てくるので、結構難しい!
「クラスの8割くらいスマホに入れてて、結構いい成績の人もいるんですよ…。恐ろしいクラスですー
以前からそこそこ知識欲のあったA君ですが、高校に入って自分よりすごい人に囲まれ、刺激を受けているようです。
まわりのレベルに不安そうな顔をしながらも、そのスゴイ仲間に入りたいとやる気になるA君
こういうのいいなぁ。
良い高校選択をしたね

ts_quiz.jpg

担当 石川

実力テスト実施

中学3年生は、各中学校では実力テストが行われています。
3年生になって初めて実施する学校が多く、その難しさに驚く生徒もいました
実力テストは今までと違い、範囲も広く難しくなります。
生徒からは
「落ち込んでも仕方ないですよね。次がんばります!」
「これからは勉強時間を増やしてがんばります!」
「毎日自習に来てもいいですか?」
結果を受け止め、次に向かう姿勢を感じることができました。
私たちも生徒が困らないよう全力で支えていきます
受験生のみなさん、合格目指して一緒にがんばりましょう!
0c22d679-412092123.jpg

専任講師 三沢

興味

勉強への意欲はどこから出てくるのか。
そのことについてふと考えることがあります。
「○○高校へ進学したいから」
「テストでいい点を取りたいから」
という理由を考えがちですが、
子ども達にはもっと、勉強そのものに対する興味を持たせることが必要であると考えます。
例えば歴史
覚えることだらけで敬遠しがちな科目なのですが、
歴史上の出来事について話すと、みんな興味津々で聞いてくれます。
どのようにして勉強に興味を持たせるか。
今後もしっかり考えていきたいと思います。

文系担当 原(悠)

よろず相談所

月曜日は2階で授業をしているため、事務局に学生が質問やおしゃべりにやってきます。
「彼氏ができたんですよ~
とのろけ話をしていくAさん。高校生活を満喫していて何より
「自分はこの大学に行きたいんですけど、親が短大や専門学校を勧めるんですよ~!
と高3のBさん。親の意見は影響力が大きいですよね。
「三角関数がさっぱり分からなくて…
と高2のCさん。解決して、明るい顔で帰って行きました

また気軽に話においで~

担当 石川

理科実験

今週の理科実験はコレをやりました
DSC_0501.jpg
これは水を吸うプラスチック「吸水ポリマー」です。
吸水ポリマーはおむつなど身近な存在ですが、実は他でもたくさん活躍しています
たとえば、被災地や砂漠化で悩む地域など。
生徒たちも最初は水を吸う様子に興味津々でしたが、多くの用途があることを知ると私の話に聞き入っていました。
実験を通じて身近な存在であることを知るきっかけになったのではないでしょうか
今回の実験も大成功でした!

専任講師 三沢
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR