FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
新聞に「学習計画の立て方」が載っていた。
このような計画の立て方を学校や塾の先生たちが子供たちに指導しているのをよく目にしてきた。

この計画の立て方が子供たちの学力を伸ばさないばかりか、学問における探究心を妨害していることを彼らは知らない。

この学習プランには欠点があるので、今日はそれについて触れてみたい。

新聞に載っていた計画を見ていただきたい。 


IMG_20200804_155036.jpg


8月1日と2日が1日に3単元学習することになっている。
3日から7日までは1日に2単元学習。
いずれも均等に割り振っているが、もし8月1日の1、2、3の単元が計算のような簡単な内容であり、8月2日の4、5、6の単元が難易度が高い内容だとしたらどうなるか。
8月1日は学習がスムーズに進むが、2日は難しい内容のため学習時間がかなり必要になり、予定のページを全部学習できなくなる。
時間が予定よりかかってしまうと、他の教科の勉強にも影響が出る。
他の教科でもページ均等割りだとしたら、同じことが言える。

日々の学習プランをページ均等割りで設定するとこのような無理が出てくるのだ。

計画通りに進まないと子供たちはどんな気持ちになるか。
「どうして俺は計画通りにできないんだ。俺って駄目だな」
と心で叫ぶ。
ところが親や先生は
「お前(君)は、根性がない。なぜ計画通りにやれないんだ!がんばってやってみなさい」
と言う。
ふざけたもんだ。

問題集は1ページごとに量も違えば難易度も違う。
そのことをわかっていない大人たちが多すぎる。

ではどういう計画を立てるべきか。
これについては次回に話そうと思う。



  • このエントリーのカテゴリ : 教育
山本寛斎氏、弘田三枝子さんの訃報。
ファッション界の異端児、人形の家という心のどこかに令和にないものを予見したかのような歌を歌った歌手。
昭和の1ページを飾った人の訃報に接すると身に染みるものがある。寂しさを感じずにはいられない。
昭和、平成、そして令和。
時は変わろうとも、それぞれの時代を精一杯生きてきた人たちの足跡は偉大だ。
消えゆく昭和。
あとどれだけこのような寂莫とした気持ちを共有できるのだろうか。


  • このエントリーのカテゴリ : 教育
新型コロナには悩まされますが、今は今までと違う感覚の中で、いろいろな事に対応していくことが求められているんですよね。

臨時休校があり落ち着いて自分の勉強の事や進路について考えられないでいる子供たちがまだ見受けられます。
でもあっという間に7月。
こんな時は、
「とにかく動こう!」
「少しでもいいから何かしてみよう!」
と自ら動く気持ちに持っていくことが大事です。
勉強もそうです。
自ら学ぶ!
この気持ちを大切にしてください。
そして私たちに何でも話してください。力になれると思う。
(心の一言)オレは学生生活を何となく過ごした平凡な指導者。平凡な人間にもそれなりの経験がある。
この「それなり」には、君たちの心を理解できる力がある!まかせろ!


松進では8/6から夏期講習を行います。
自分を奮い立たせてこの夏を充実した夏にしてください。
私たちはみなさんを応援します。

■□------------------------------------------------------■□
松進の心
私たちは、子どもたちの質問になんでも答えます。
私たちは、学力を伸ばすために創意工夫をし、全力を尽くします。
私たちは、自ら学ぶ精神を大事にし、努力を続けます。
私たちは、地域の皆さんから信頼される塾づくりに努めます。
私たちは、専任講師であることに責任と誇りを持ち、がんばります。

■□------------------------------------------------------■□



オンライン授業(双方向)で直接指導
学習塾 松進(まつしん)

本部事務局 箕輪町中箕輪9547-1  
電話 0265-79-7090
箕輪校(79-5088)/南箕輪校(78-1172)
伊那校(73-8561)/駒ヶ根校(96-0018)
春富校(72-4928)
  • このエントリーのカテゴリ : 教育
学力を上げるために何をしたらいいか悩んだことはありませんか。
学力が上がらないのには必ず原因があるのですが、これを考える時、これまでと同じ考え方や方法では伸びないと敢えて思った方がいいと思います。
既成概念に縛られず原点に戻って考えてみようという気持ちが大事ということです。
皆がいいと思っていることや先生にアドバイスされたことが間違っている、あるいは自分には適していないという場合が多々あるからです。

(心の一言) 間違ったアドバイスをしている先生、本当に多い。
既成概念に縛られちゃってるんだよな~。Σ(´Д`*)




  • このエントリーのカテゴリ : 教育
第1回実力テストを全塾生に実施しました。
オンラインでテストを行うのは初めてだったので、実施前に先生たちみんなで何回も打ち合わせをしテスト実施となりました。
実施には普段教室で行っているテストと違って特別の対応が必要なことが多く、準備が大変でしたがここでもスタッフみんな一致団結して準備完了!

(心の一言) 「ホント、大変だったんだゾー!さん(゚∀゚)」

当日、開始時間前には塾生たちがサインインして画面に登場。
顔を見るとみんな緊張しているよう。
そして開始。
どの生徒も机に向かって一生懸命問題を解いていました。GOOD☆( ゚Д゚)b

ある学校がオンラインでテストをしたみたいなので、実施の様子を聞いたところ、「え!?」と頭をかしげるようなやり方。

(心の一言)「手を抜くなっちゅーの (「・ω・)「ガオー」

テストは公平、厳正さが求められます。
テストを実施する側(学校や塾)がこの点をきちんと意識して臨まないと、テストを受ける生徒の中に不満を持つ子も出るのではないでしょうか。

「もっとやれるのにやらない」 …… 指導者がこれではいけません。プンヾ(`・3・´)ノプン



テスト郵送
※採点が終わり郵送準備もOK。


みんな、テストの復習、忘れんといて~(*´∇`)ノ~♪

オンライン授業(双方向)で直接指導
学習塾 松進(まつしん)

本部事務局 箕輪町中箕輪9547-1  
電話 0265-79-7090
箕輪校(79-5088)/南箕輪校(78-1172)
伊那校(73-8561)/駒ヶ根校(96-0018)
春富校(72-4928)
  • このエントリーのカテゴリ : 教育
 

QRコード

QR