FC2ブログ

ふしぎ発見

今日は松進の各校舎で小学生を対象にした実験大会が行われました。
今回のテーマは「光」。
普段自然に目に入ってくる光にはいろいろな性質があることを学びました。
底に穴をあけた紙コップに、不思議な板をつけて少し細工をすると・・・。
「あ!すごい!
「万華鏡みたい!
と、子どもたちは大はしゃぎ。
今回の実験も大成功でした。


文系担当 原(悠)

東海大三高校推薦入試、全員合格!

今日は東海大三高校推薦入試の合格発表があり、受験した松進生が全員合格しました
受験したみなさん、おめでとうございます

生徒たちにとって初めての入試、初めての面接。試験前に行った面接練習では、緊張でうまく話せず何度も練習した生徒もいました。そのため合格の知らせにホッとする生徒の表情が思い浮かび、嬉しくなりました

来月には他の私立高校入試や公立高校の前期試験、東海大三高校の一般入試と、高校入試が続きます。
これからも先生たちは全力でサポートしていくので、あともう一息、頑張っていこう

14539330130.png

専任講師 石川

期待

高校3年生の通常授業は、継続の希望がなければ1月一杯でいったん一区切りとなります。
今日が最後の授業だった生徒に、
「少し気が早いけど」
と前置きして、大学入学後のアドバイスを少ししました。
「時は人を待たない」と言いますが、私の場合も学生生活などあれよあれよという間に終わってしまいました。
しかし、その短い間に得たものが非常に大きかったことは間違いありません。
長年関わってきた生徒が巣立っていくのは少し寂しいですが、それ以上に彼らの今後の成長が楽しみです。


文系専任講師 平澤

冬の届け物

「最強
と呼ばれる寒波が押し寄せてきています。
つい最近まで春の陽気が続いていただけに、
突然の冬将軍の到来にみんなびっくりしています。
そんなある日の授業前、
「さーむーいーなー
と言いながら箕輪校へ入ろうとすると、その入り口に


ちょこんと雪だるまが。
塾生の誰かが作ったのか、それとも別の子がつくったのかわかりませんが、
誰にも踏まれることなくかわいらしく座る姿がとても印象深かったです。
今はもう溶けてしまいました。でも、またやって来ないかなぁ。

文系担当 原(悠)

お悩み相談

友達思いの中学生のAさん。最近悩みがあるそうで、塾に着いたとたん
「ちょっと先生聞いてくださいよー。」
お友達が悩んでいて悲しそうなので、そのことでAさんも悩んでいるそうです
しばらく悩みや愚痴を聞いていたのですが、最後には
「で、その子が元気がなくて給食を残したので、私が食べてあげたんです。ラッキー!
ちゃっかり得もしたようです。
一緒に悩んであげつつ、それでいて明るいAさんは、きっとその友達にとっても大切な存在なのだと思います
学生は勉強以外の悩みもたくさんありますが、実はそちらの方が大人になってから大切なことも多いです。あまりにつらくひどいものはまた別として、今日みたいなお悩みは、こんな風に相談したり発散したりしつつ、これからも様々な体験をしてほしいな、と感じました。

school_soudan_woman_girl.png


専任講師 石川

センター試験

週末のセンター試験は、ぎりぎり雪も免れ無事終了しました。
生徒たちに感想を聞くと
「英語は長文が多くて時間がぎりぎりでした。
という声がちらほら。

私もさっそく解いてみました。
昨年と比べて特別難しくなったわけではありませんが、長文の割合が大きいことは確かです。 
第5問はセンターでしばらく見かけなかった物語文が出題されました。
物語は必要な情報を見つけにくい場合が多く、時間を取られがちです。
「どうやったら解けるようになりますか?」
とよく聞かれますが、基本はすべて一緒。
まずは語彙力、文法、構文の暗記をしなければ、長文は永遠にできるようになりません。
そして、覚えるには繰り返しやるしかないのです。 
新高3生は1年後に向けて頑張りましょう!

160119_2047~01

文系専任講師 平沢

備えあれば

1月25日に、東海大三高校で推薦入学試験が行われます。
それに備えて、希望者を対象に面接練習を行っています。
中3生とは、毎週授業で当たり前のように顔を合わせているのですが、
面と向かって話をしようとすると緊張してしまうようです。
本番で緊張しないよう、しっかり準備をしていきましょう。

文系担当 原(悠)

小学生実験大会

小学生の授業では、合間に頭の体操やミニ実験を行っています。
先日は「色が変わる?絵が消える!」お絵かき実験や、三沢先生による「バチバチ、静電気実験」で、盛り上がりつつ科学の不思議を体感することができました

1月30日(土)の午後1時30分~各教室で「小学生理科実験大会」を行います!
松進生でないお友達も参加できます。
さてさて、今回は何が起きるかな

14528333250.png

専任講師 石川

天が味方をしてくれる(?)

記録的暖冬が続いています。
週末のセンター試験を受ける生徒にとっては、天候に恵まれありがたいことです。
今日センター前最後の授業日があった生徒を送り出した後、
ある保護者の方とその話になった際、
「先生はまだ子供だった頃だと思うんですが、ずっと昔にもこういう全然雪が降らない年があって、油断していたら車庫が倒壊するくらいの大雪になったんですよ。
とおっしゃっていました。
異常気象で試験日が突然の大雪にならないよう、テルテル坊主でも作っておこうと思いました。


文系専任講師 平澤

カウントダウン

勝負の刻が近づいてきています。
来週末には大学入試センター試験、1か月後には中学校で3学期期末テスト、
そして2か月後には高校入試後期選抜試験が行われます。

この時期、受験生にとってはどんなに努力しても何かが足りないと感じる時期だと思います。
一生懸命勉強していてもどこかに不安があり、いくら勉強してもし足りない・・・。
学生にとっては一番落ち着かない時期だと思います。
しかし、その時期を乗り越えればきっと大きな成果を手に入れることができます。
合格へ向けて今はただ前進あるのみです。
がんばりましょう!

文系担当 原(悠)

新学期

今日から新学期の授業が始まりました。

年明けに冬期講習がない小学生と会うのは久しぶり。冬休みどうだったと聞くと、
「思いっきりゲームした!」
「初詣に行ってイイことあるようにお願いした!」
と楽しかった事を話してくれました。いっぱい遊んだようですが、ノートを見ると元日も欠かさず宿題をやっていた生徒もおり、感心です。
やる気が出る新年、この調子で今年もがんばっていこう

shingakki_girl_good.png


専任講師 石川

2016年

明けましておめでとうございます!

お正月気分はどこへやら、松進の冬期講習は昨日から再開し、大勢の生徒たちが朝から学びに来ています。
そして、3学期の通常授業は今週木曜日から早速始まります。
今年も生徒たちのために、指導者一同がんばる所存です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
kadomatsu_gouka.png

文系専任講師 平沢
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR