FC2ブログ

喜び

昨日は東海大三高校の一般入学試験の結果発表でした。
合格発表は東海の校舎に掲示されたのですが、
発表数十分前から大勢の人が集まっており、
私たちと同じく、期待と不安の入り混じった表情を浮かべていました。

いよいよ合格者発表の時。
見落としが無いように、慎重に番号を見つけていきます。
「あった・・・よし・・・おっ、あった・・・」
全員の合格が分かった瞬間には
「よかった・・・
と足の力が抜けそうになりました。

合格したみなさん、おめでとうございます。
これまでの努力が、今回の「東海合格」という一つの結果として現れたのだと思います。
ただ、公立高校と併願をしている生徒にとってはこの合格はあくまで通過点です。
あとわずかとなった後期試験に向けて頑張りましょう!

文系担当 原(悠)

春期講習受付中

春期講習(3月21日~3月26日)の申込受付を開始しました

14564623600.png

1年間の復習は、新学期前の今しかできません。
苦手を克服するも良し、受験対策に取りかかるも良し。
学校のテストが一区切りするこの時期。目先のテスト対策ではない、自分のための学習ができるスペシャル期間です。
4月にはひとつ成長した自分になれるよう、計画を立ててみましょう

専任講師 石川

二次試験の感触は?

先日のブログにも書きましたが、日曜日に英検の二次試験がありました。
今日、受けてきた生徒たちに感想を聞いてみました。
「どうだった?」
「前よりは答えられました~。
「答えに困ったんですけど、黙らないで何とか答えました。
と、頼もしい返事が。
「質問が聴き取れなかった場合は、こう言って。」
「絵を見てとっさに表現が思いつかなかったら、こうやって乗り切って。」
とアドバイスしておいたのが少しは役に立ったようで、よかったです。
結果は3月に入ってから発表となります。
楽しみにしています。

文系専任講師 平沢

分かるかな?

受験シーズン真っ只中です。
中学生や高校生たちはそんな中でがんばっていますが、小学生も負けじとがんばっています。
そんな小学生たちに、授業前、某有名「幼稚園」の入試問題を出してみました。
初めは首をひねっていた子どもたちでしたが、
「あ!わかった!」
「あー確かにそうじゃん!」
と、面白い反応が返ってきました。

あなたは解けますか?


文系担当 原(悠)

前期試験合格発表!

本日、公立高校前期試験の合格発表がありました。
合格したみなさん、おめでとうございます

発表を聞いて、本人たちに
「良かったねおめでとう
と早く言いたくて、教室に来るのを今か今かと待っていました。

しかし、塾に来た生徒たちからは
「学校のテストもまだがんばらないと
「高校入学してもがんばらなきゃだから、気を抜かずに続けます
と、頼もしい言葉が。
照れていたり周囲を気遣っているのもあったと思いますが、表情はとても嬉しそうでした
この感動を忘れず、これからまた夢に向かって邁進してください。
今回残念な結果になってしまった人も、まだ後期試験があります。あともう一息、がんばっていきましょう
omamori_goukaku.png

専任講師 石川

緊張に負けず

今度の日曜日は英語検定の二次試験の日。
「二次の面接練習していただけますか?」
というKくんの希望をうけ、今日は本番を想定して練習をしました。
「問1のコツはね・・・。」
説明すると、Kくんは真剣にメモを取っており、
「あ~、不安です。でも前回よりはできそうです。
と話していました。
私も初めて英検二次試験を受けた時は緊張と不安でガチガチでした。
それでもどうにか答えをひねり出し、必死でしゃべった記憶があります。
松進生たちの健闘を祈ります。

yjimage[2]

文系専任講師 平澤

早速

木曜日のだるま市で買ってきただるま
松進では恒例として、中3生に受験への決意を書いてもらっています。
今年も、
「絶対合格!
「最後まであきらめずにがんばる!
と力強い言葉を書き入れてもらいました。
後期試験まで残りあとわずか。最後まで全力で頑張れ松進生!



文系担当 原(悠)

だるま市に行ってきました

高遠の「だるま市」に今年も先生達で行ってきました

鉾持神社では長~い階段を上り、みんなの合格・学業成就をしっかりお願い

14552030910.png

屋台には様々なだるまが並べられており、カラフルなものやカワイイものなど目移りしてしまいます。しかしみんなの願いを叶えるべく、今年も正統派の大きなだるまを用意しました
めでたく箕輪校にやってきたこのだるまさん。みんなに目玉と願いを書いてもらうのを待っていますよ

14552030380.png

専任講師 石川

いただきもの

各地で大学入試を受けてきた生徒たちから、お土産を頂きました。
親子そろって
「先生たちには、大変お世話になりました~。」
と挨拶に来てくださるご家庭もあり、私たちは嬉しいような寂しいような気持ちで、高3生を送り出しています。
合格発表はまだまだこれからの生徒が多いので、ハラハラする日々が続きます。
全員合格を祈るのみです。

↓Aくん、Iさん、ありがとう!
160209_1954~01

文系専任講師 平沢

高校入試進学指導会実施

昨日、中学2年生を対象に「高校入試進学指導会」を行いました

DSCN0066.jpg

まずは入試制度について丁寧に説明。今までは受験が漠然としたものだった学生も多かったのですが「こうやって受けて、こういう風に合否が決まるんだ」 と自分のこととしてイメージができたようでした。
そして、この指導会でしか見られない貴重なデータを見せながら、志望校に合格するために大切なことを説明。すると、どんどん表情が変化し、会場の空気が変わったのを感じました。

「意識が変わった」ということは受験生としてスタートできた、ということです。そしてその勢いで行動が変われば、良いスタートダッシュができていることになります。今回参加した学生たちがそのまま走り続けていけるよう、私たちは全力で応援していきます

専任講師 石川

準備万端

来週火曜日に各高校で高校入試前期選抜の試験が行われます。
松進ではこれまで、前期受験生に対して面接練習を行ってきました。
今日は、来週に向けての最後の練習を、本番さながらに行いました。
生徒たちは緊張しながらも、これまで練習の成果を発揮しているようでした。
練習後に話を聞くと、
「段々とスムーズに話せるようになってきてる
「練習してなかったらどうなってだだろう
といった声が聞かれました。

さぁ、いよいよ本番!頑張れ松進生!

高校入試進学指導会を行います

今週末の2月7日(日)、中学2年生を対象に
高校入試進学指導会を行います

14546024180.png

もうすぐ3年生なのは分かってる。
勉強しないといけないのも分かってる。
でも、いつもと同じ毎日を過ごしてる。

それは、まだイメージができていないから、受験が漠然としたものだからではないでしょうか。
多くの生徒にとって初めての受験です
入試制度のこと、実際の入試問題はどんな問題なのか、そして毎日の勉強をどうやればいいのか。楽しく、分かりやすくお伝えします

塾生でない生徒も参加できますので、ご希望の方はTEL0265-79-7090まで。

専任講師 石川

本屋でばったり

日曜日に伊那市の書店で、生徒の保護者と偶然お会いしました。 
「平沢先生!こんにちは。
「こんにちは。偶然ですね~。 」
と、そこまでは良かったのですが、ふと我に返るとこの日の私の恰好は、ジャージに軍手、足元は雨が降っていないのになぜか長靴といういつものスタイル。
「先生、松進の新聞にも出てましたけど、冬なのに農作業に行かれるんですか?
「い、いえ、違います。ただこの服装が楽なもんだから。
「アハハ、似合ってますよ!
と言われました。
私服はこのようにいいかげんですが、塾での仕事はきちんとやっているのでご安心ください。

文系専任講師 平沢
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR