FC2ブログ

受験に向け

今週は大学受験生たちに面接を行ってきました。
夏は、合格への道に進んでいくか、それともその道から外れるかの分岐点。
この時期を無為に過ごさせるわけにはいきません。
受験生として今何をすべきか、どれくらいやらねばならないか、どのようにやっていくのかなど再確認し、認識を新たにしていきました。
面接そのものはいたって穏やかに進行しましたが、受験生たちの目は真剣そのもの。
「とにかく松進の先生方が言うことだけを信じてやっていきます」
その言葉の重みを受け止めつつ、これからの彼ら、彼女らの奮闘に期待を寄せたいと思います。
29898c1b293e574b972e09b2f2ceb634_s.jpg
理系専任講師 三松

募金活動のご報告

先日の「熊本・大分震災復興支援 チャリティー・演芸&ミニコンサート」では終了後に募金活動を行い、皆さんからたくさんの善意をいただきました。お寄せいただいた寄付金は、松進講師全員分を合わせ総額139,690円となりました。
そして7月26日(火)に、藤河先生、三澤先生が代表して伊那市役所を訪れ、林副市長にお会いし寄付金を被災地に届けていただくようお願いしました。

皆さんの想いがたくさん詰まった重い重い袋です。少しでも困っている方々の助けになればと思います

14697454460.png
地元の新聞にも載りました


専任講師 石川

松進タイムズ

松進の月刊新聞「松進タイムズ」を先日折り込み広告として発行しました。毎回子どもたちや保護者の方から
「読んだよ!
という声をいただきますが、最近は
「メダカは元気ですか?」
「ミジンコってエサ何あげるの?」
そして小学生からはストレートに
「ペット飼うと行き遅れるよ
という声まで…ご心配ありがとうございます…

そして松進タイムズを読んで「この夏はがんばりたい」と夏期講習や入塾のお問い合わせもいただいています。「がんばりたいけど今の勉強法で良いのかな」という少し不安そうな表情を見て、早く良いやり方を伝えてあげたい!とうずうずしました。新しい仲間たちとがんばる夏、楽しみです

無題



専任講師 石川



宿題

104736.jpg

夏休みがいよいよ始まります。
学生にとっては「大事な大事な夏」です。
そこで問題になるのが、学校の宿題。
学校によっても出し方は違うのですが、実は「百害あって一利なし」の宿題も多くあります。

先日も新しく入塾した高校生が宿題のやり方について質問してきたので、
「学校の宿題をやる時は……」
などと話をすると
「初めて聞きました。納得です
と曇った顔が笑顔へと変わりました。

学力を上げるためには「正しい勉強法」で勉強することがとても重要ですね。

文系専任講師 藤河

Yo-Kai?

小学生の子が似顔絵を描いてくれました。
似顔絵を描いてくれると、子どもたちとの距離が縮まったような気がするのでとてもうれしいです。
「見てみて!」
「おっそうかーどれどれー」
と言って見せてくれたのがこちら。




これは鬼なのか幽霊なのか・・・
新手の妖怪になってしまったようです。

文系担当 原(悠)

先週土曜日、県民文化会館で熊本・大分の応援のためのチャリティコンサートを開きました。
当日は大勢の人たちに来てもらい、大盛況!
笑いあり、感動ありの大変充実したステージだったと思います。
後日、子供たちに話を聞くと、
「ダンスが面白かった
「時間があっという間に過ぎてった感じがする
と好評でした。

来場していただいたみなさん、ありがとうございました。

文系担当 原(悠)

下山

中学2年生は、もうすぐ学校の西駒登山があります
荷物に慣れるため毎日登山用のリュックサックで通学しており、学校帰りに塾に来る人はそのままそのリュックで塾に来ています。重そうだね~なんて話していると、
「台風が来ればいいのに。」
とAさん。運動が好きなため登山も楽しみにしているとばかり思っていたので、意外な返答でした。登山嫌なの?と聞くと
「先生、登山じゃないんですよ、“下山”なんです。」
なんと、ロープウェーで登り、下りを歩く予定なんだそう。
「頑張って登って素晴らしい景色が見える、とか、そういうのが登山の楽しみなんですよね?ただ下りてくだけなんて、苦行ですよ、苦行!。」
確かに、登山の一番良いところが奪われている気もします。
ちょっと気が進まない登山のようですが、行ってしまえばきっと何かしら楽しいこと、良いこともあるでしょう
楽しめるように、万全な体調で迎えてほしいな、と思いました。

14684561870.png

専任講師 石川



大人の分別

VOTE
〈長野市の投票所で期日前投票をする高校生〉

明日はいよいよ、
選挙権が18歳以上に与えられるようになってから最初の国政選挙、
参議院議員選挙です。
今日に至るまで、
各メディアでは18歳~19歳の新しい有権者たちの選挙への関わりを、
様々な角度から報じてきました。
選挙制度を知るための勉強会、
投票率を上げるための活動など、
その多くが若者たちが主体的に行動を起こしたものです。
先日も伊那で行われた高校生たちの集会に、
塾生のT君の参加が新聞に報じられていました。
そういう集会に参加したからというわけでもないでしょうが、
T君も真剣に今回の選挙について考え、
投票行動を起こそうとしています。

さて、そうした若者たちの行動に対し、
私たち大人はどう応えるべきでしょうか。
少なくとも、
前回より投票率が落ちたなどという恥ずかしい結果は出せません。
その意味で、今回は大人たちの分別が問われる選挙、
とも言えるかも知れません。

専任講師 福澤聰和

幸せに

松進の卒業生Yさんが、七夕の今日、結婚しました!
ここまで来るのに、如何ほどの紆余曲折があったでしょう。
それらを乗り越え、喜びの日を迎えた教え子に、心からの「おめでとう」を贈ります。

私事ながら、実は私の息子も3年前の今日、結婚しました。
この偶然があり、なおのことYさんの報告が身近なものに感じられます。

これからの日々は、決して平坦なものではありません。
しかし、お互いを思いやり、いたわり、慈しみうことで必ず幸せが訪れます。
幸多かれと、心から願っています。
pet0028-049.jpg
理系専任講師 三松

復興支援

7月16日(土)に長野県伊那文化会館で
「がんばろう!熊本・大分 チャリティ 演芸&ミニコンサート」
を行います。
DSC_0047.jpg
少しでも復興の力になりたい。
そう思い、先生たちで話し合い今回に至りました。
当日は笑いあり、感動ありのチャリティコンサートとなります
参加をご希望される方は本部事務局(0265-79-7090)までお問い合わせください。
皆さんと一緒に復興の支援をしましょう

理系専任講師 三沢

夏本番へ

7月に入ると同時に、梅雨が明けたのか?と思うほどの暑さに見舞われています。
実際に梅雨が明け、本格的な夏を迎えるのももう間もなくでしょう。
それとともにやってくるのが夏休み。
山に、海に、また、部活だ、家族旅行だと、今から計画に余念がないのではないですか?
ところで、その計画に、やるべき学習習慣の維持は入っていますか?
「夏を制するものは受験を征す」
受験に限らず、夏休みは弱点克服やワンランクアップのために最適な期間です。
松進でも夏期講習で皆さんを応援します。
詳しくは松進各教室、または本部事務局(TEL : 0265-79-7090)までお問い合わせください。
1608kosyu.jpg
理系専任講師 三松
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR