FC2ブログ

息抜きのはずが…

現在、東北大を第一志望にしているA君。
彼と雑談をしているうちに牛タンの話になりました。
「仙台の牛タンはホント美味しいよ
そんな話をして、具体的に店の名前を教えたり写真を見せたりしていると…
「大学合格して、マジで食べたいですね
と笑顔に。
受験直前で少しナーバスになっていたので、いい息抜きになったようです。

…実は。
その話をしている時から牛タンが食べたくて仕方なくなっています。
生徒の気持ちを和らげようとして、自分の気持ちが乱れてしまいました(笑)

文系専任講師 藤河

800px-Gyutan_teishoku.jpg

可能性

「みんなは若い」
一瞬、きょとんとする生徒たち。
「若いということは可能性が無限にあるということ。自分次第でどうにでも変われるということだよ」
色々と雑談する中で、そんな話をしました。
すると、心なしかみんなの目の色が変わりました。
「未来を自分で創っていく、そのための勉強でもあるんだよ」
真剣な眼差しが注がれます。
そして、それぞれに何か思ってくれたようです。

今年も残すところあとわずか。
生徒たちにとって、来年が大きく羽ばたく年になってくれたらうれしいですね。
23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s.jpg
理系専任講師 三松

長野県高校入試模擬試験

昨日23日は、「長野県高校入試模擬試験」を行いました

長野県入試の傾向に沿った問題を、入試本番と同じ日程で実施。
集合してくる生徒たちは、いつもより少し緊張した様子です。
「できなかったらどうしよう。
もし今日が本番だったらこれで全部決まるんだ、という緊張感が伝わってきました。

DSC02101 - コピー

試験後、みなだいぶ疲れた表情でしたが、その後も自習していき早速復習をする姿も見られました。
今回の模試で重要なのは、試験だけではありません。中には
「お弁当忘れた・・・。
「昨日、今日に備えて早く寝すぎて今日5時に起きちゃって・・・午後に眠くなった。
という生徒も。
試験以外のことも、練習になったのではないでしょうか。

今日の結果を、冬休みの学習、入試当日の受け方に活かしていこう

専任講師 石川







Merry Christmas !

恒例のクリスマス会!
子供たちは大喜び、大はしゃぎ!!
「メリー・クリスマ~ス」
「え~?なに、なに?」
「うわ~~~!!」
何があったかは皆さんのご想像にお任せしますが、いつにも増してサプラ~イズ!なクリスマス会でしたよ。
DSC02067コピー

一方で今日から松進の実力テストも。
中高生にはこちらがクリスマスプレゼントの代わりに・・・は無理があるかな?(笑)
print-i200.jpg

理系専任講師 三松

疑問に思うこと

私は、勉強をする上で大事なことは、
「え、どういうこと?」
という気持ちを持つことだと考えています。
普段常識だと思っていたこと、当たり前だと思っていたこと…。
そんな中に何か面白さが見つかれば、俄然興味がわいてきます。

先日も、子供たちから
「これってどういうことなの?」
と、あるニュースについて質問されました。
それについて詳しく説明すると、
「へーそうなんだ!」
と、子供たちの顔がぱっと明るくなりました。
その表情。
何か面白さを見つけた顔にすることができたかな、とうれしくなりました。


文系担当 原(悠)

一生勉強

高校数学のテキストを開いて作業をしていると、自習をしていた中3生のA君が質問に来ました。
開いていたテキストを見て、
「なにこれ?! 高校の数学って難しそう。」
少し衝撃を受けた様子。高校の勉強についていろいろ質問されたため、しばらく高校の話になりました。
高校の勉強の大変さ、そして高校生活の楽しさ。
高校受験が終わればしばらく勉強が楽になると思っていたA君は
「受験がんばっても勉強終わらないじゃん。高校は楽しみだけど・・・まだ勉強かぁ~。」
と、何ともいえない気持ちになって自習室に戻っていきました。
「楽しい高校生活のためにガンバレ!」と言った方が今のモチベーションは上がるのかもしれません。ですが高校生になって衝撃を受ける生徒たちが多いのを見ていると、やはり現実をきちんと伝えておきたいと思ってしまいます。
そしてがんばりを継続していれば、いつか「結局、一生勉強なのか。」と気づくときが来ます。
そうなったA君を見たい、と思っています

ninomiya_kinjirou2.png

専任講師 石川



主体

強制をもって「やらされる」のか、自主的に「やる」のか、効果のほどは明らかです。
来週から始まる松進の実力テスト、再来週からの冬期講習と冬休み。
普段の授業もそうですが、それぞれの行事などへの取り組みも主体を持つことが大切です。
自ら考え、動き、改善することの大切さ。
そういったことを伝えたいと思い、折に触れて話しています。
すると、生徒たちはみな一様に真剣な表情。
うまく伝わり、みんなが何らかの動きを見せてくれることを願っています。
021.jpg
理系専任講師 三松

クリスマス会

DSC_0124.jpg
12月22日に松進各教室でクリスマス会を行います
松進のクリスマス会は普通のクリスマス会と一味違います
お菓子ありプレゼントあり、もう一つとっておきのイベントがあります
それは???
来てのお楽しみです。
もちろん塾に通っていない友達もOKです。
22日は一緒に楽しみましょう

理系専任講師 三沢

ライトアップ

いよいよクリスマスも近づき、松進でもわずかではありますが、イルミで校舎の前を飾っています。

昼間は↓このような感じですが…
201612141505092fa.jpg

夜はどのようになるのか?
興味を持たれた方はぜひ見に来てください。
文系専任講師 藤河

冬期講習を行います

師走、年の瀬、そして新年へ。
希望を明日へとつなぐこの時期に、松進では冬期講習を行います。
対象は小学生から大学受験生まで。
12月29日~1月7日のうち、全6日間行います。
これまでの復習、一歩先を行く学習、もちろん受験対策もバッチリです!
他とは一味、ふた味違う講習で、あなたの志望を実現させましょう。
冬期講習
お申し込み、お問い合わせは
松進本部 ☎0265(79)7090
または、お近くの各教室までどうぞ。

理系専任講師 三松

気が早い?

今年も箕輪校にクリスマスツリーがお目見えしました。
「先生ツリー出すの早くない?
と生徒に毎年のように言われますが、
早ければ早いほど楽しい気分を長く味わえるものです。

松進では22日に、小学生を対象にクリスマス会を行う予定です。
松進に来ていない子どもたちも参加できますので、ぜひ遊びに来てください。


文系担当 原(悠)

数学検定実施しました!

英検・漢検に引き続き、本日は数学検定を行いました。
中3生は高校受験の武器にできる最後の機会だったのではないでしょうか。
数検取得のために自習に来て頑張っている姿をたくさん見てきましたし、学校で習っていない範囲を自分から学んでいる姿も見てきました。そして時には「これってどういうこと」という生徒からの質問。なんとかしようという気持ちが伝わってきて、私も何か頑張らなきゃという気持ちにまでなりました。
そして今日、試験開始ぎりぎりまで参考書を開いて確認している生徒たちの姿を見ると、より合格してほしいという気持ちが強くなりました
松進生全員が合格できますように
IMG_1207.jpg

専任講師 小林(こばやん)

嬉しい言葉

illust1790.png

先日、私用で高速バスに乗って東京に向かおうとしていた時のこと。
私の隣に女性が座って話しかけてくれました。
その女性は元塾生のお母さん。
「塾で学んだ勉強のやり方が、今も活きているみたいです
「お陰様で今も勉強はキチンと頑張れています
と嬉しい言葉をいただきました。

ただ勉強を教えるのではなく、勉強のやり方を教える事。
それが、学生一人一人にとっても、一生使える財産になります。

文系専任講師 藤河
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR