FC2ブログ

一昨日のブログにもある通り、今週は今年度最後の実力テストを実施しています。
テストはその時々の実力を試す良い機会ですが、「受けた」という経験だけでは意味がありません。
それを今後にどう生かすかが大切です。
そんなことをテスト後に話すと、得心するように思わず頷く生徒たち。
どの先生も伝えていることですが、その度に生徒たちに響くのでしょう。

いよいよ新学期。
気持ちに活を入れてがんばろう!
025.jpg
理系専任講師 三松

実力や如何に

今週は今年度締めくくりの実力テストを行っています。
「どうしよう! 前にやったところ、忘れちゃってる!!」
そんな声が時々聞こえてきます。
「今やってるところだけでイッパイイッパイになってると、ホントにまずいよ」
そう、今やっている勉強は、すべてこれから先に関わってきます。
身近な目標からすれば、高校や大学の入試に直結しているわけです。
そんなことを思うと、今回のテストはちょっとのんびりしがちな春休みに活を入れることになるものです。
ここでの思いを忘れぬよう「日々是精進」でガンバロウ!!
9cfe4123acb4ee39006f3ffe7030bfb6_s.jpg
理系専任講師 三松

不安と希望

新高校1年生たちに、早速宿題が出ている高校もあります。難易度は各校様々ですが、伊那北高校の宿題には高校の勉強で必要な見方・考え方を使う問題があり、入試とは違った難しさがあります。
「計算なのに難しいんですよ・・・。
「高校でついていけるか心配になってきました。
この不安は、自分も経験しているのでよく分かります。もし当時松進で勉強方法を教わっていれば高校の勉強にもすぐに適応できたと思うのですが、独学だったのでいろいろな事に気づくまでに数学で1年、英語は2年かかりました。とてももったいない時間だったと思います
だから、せっかく松進に来ているみんなには良いスタートを切ってもらいたい
高校の勉強のこと、新高校1年生にしっかり伝えていこうと思います。

722148.jpg

担当 石川



始める春

4月まであと少し。新学年に向けて塾を考える方が増えるため、連日問い合わせや申し込みの電話が鳴ります
「体験授業が楽しかったようで、4月からもお願いします。
「今度中学に入るので・・・
「理工学系に行きたいので、物理と化学、あと英語も見ていただきたいんです。
主に保護者の方から電話が来ますが、学生本人と代わることもあります。ちょっと緊張しながら、でもしっかりと希望の科目や時間を敬語で話す様子に、「松進でがんばってみたい」という気持ちを感じました。
高校3年生が卒業していき少し寂しく思っていましたが、また新たに仲間が増え、新しい季節が始まります。
4月が楽しみになってきました

Yokohama_Sakura.jpg


担当 石川


真剣に

昨日から春期講習が始まりました。
基礎部分を固め、その上に応用・発展力を構築していくこの講習、自ら学ぼうとする学生たちは真剣そのものです。
集中した後は頭と心のストレッチ。
学生たちと様々にコミュニケーションをとりながら、今日の学習を明日へとつなげるようにしているのも松進ならではです。
この講習が終われば来週は今年度締めくくりのテスト。
総まとめの日々はまだ続きます。
fb8456015d89b9f35d45c9edaac3544e_s.jpg
理系専任講師 三松

喜びの時

彼らの合格を祝う松進毎年恒例の「合格祝賀会」が今日開かれました。
「合格おめでとう
「ありがとうございます
お互いに笑顔が自然とこぼれます。

みんなの乾杯から合格祝賀会がスタート。
その後、各先生たちが自慢の芸を披露。
笑いあり、驚きあり、感動もあり、の会になりました


中3生のみんな。
入試の不安に押しつぶされそうになったときもあったでしょう。
合格発表まで眠れぬ日々を送った人もいるかも知れません。
それが喜びに変わって本当に良かったね。
でも、これはゴールではなく中間地点。
また、三年後。笑顔で卒業できるように頑張っていこう!

DSCN0188.jpg

文系専任講師 藤河

ヤッター合格!

P1010926_convert_20170317220546.jpg
今日は、公立高校後期選抜の合格発表。
縁起が良いとされる色の赤のTシャツと白のYシャツを着て、自分の担当校伊那北高校へと向かいました。
どきどきしながら待つこと30分。合格者の番号が掲示されると、一斉にみんなが集まり、
「やったー、合格」、「あった、あったー」と言う喜びの声がそこら中から聞こえてきました。
そんな中、手を振るわせながら1つずつ、番号を確認。
「よし、あった。よし、あった。よし、・・・・、やった~全員合格だ~!
この瞬間、さっきまで痛かった胃の痛みはどこかに吹っ飛び、大きな声で叫びたいのを我慢して、
「よ~し、みんなよくやった!」と心の中でガッツポ-ズ。受験生たちの喜ぶ顔が次々と浮かんできました。
みんな高校合格本当におめでとう。
そして合格ダルマさんありがとう。

理系専任講師 大槻(ツキチャ)



思いをはせる

いよいよ、長野県の公立高校の合格発表が明日に迫りました。
毎年、この時期はどうしても感傷的になってしまいます。

「弥生を最後まであきらめずに頑張ったAさん、受かるといいな…」
「最後に伸びを見せてくれたB君。当日も力出せてるかな…」

その結果が出るのが明日
彼らが笑顔で明日を過ごしてくれることを切に祈ります

IMG_6491.jpg

旅立ち

大学に向かって地元を離れる学生たち。
出発の前にあいさつに来てくれることも多く、
「ありがとうございました。これからも頑張ります」
そんな言葉とともに笑顔を残していってくれます。
合格に向けて一緒に歩んできた月日が思い出され、感慨もひとしおです。

今日はSさんが報告に来てくれました。
Sさんは冬期講習を受講しただけの学生です。
「○○大学に行くことになりました。講習では色々と気を遣っていただいて、本当にありがとうございました」
変わらずこちらを真っ直ぐ見つめて話す表情は、これからへの期待と希望が満ち溢れているようでした。
ほんの数回の指導にもかかわらずあいさつに来てくれたSさん。
その気持ちがとてもうれしい今日の出来事でした。
006.jpg

大学入試説明会

高校入試、大学入試が終わりに近づき、受験が次年度に移っています。
そこで、高校1・2年生、中学3年生を対象に「大学入試説明会」を行います。

日時 3月17日(金) 午後5:30~9:00
会場 いなっせ5階

14892720030.jpeg

普通の入試制度の説明は学校でもありますが、また違った角度から役立つ話をします。毎年学生たちから実際に相談される内容が盛りだくさんです。これは聞いておかないとソン
そして、志望校に合格するために必要なこと、大切なことも伝えます。夢がある学生はもちろん、まだ決まっていなくて不安な学生も、これをきっかけに前へ進んでみませんか

お問い合わせ、お申し込みは ☎0265-79-7090 まで。

担当 石川





花を咲かせました

以前、この記事でも書きましたが、つぼみだったシンビジウムが花を咲かせました

201701311535527bc.jpg

こうだったつぼみが・・・

20170312031602612.jpg

こんな、きれいな花を咲かせてくれました
奇しくも来週は高校入試の合格発表日。
彼らにも大輪の花が咲くことを改めて祈りたいですね。

試験前日

いよいよ明日公立高校後期選抜試験。
各中学では3年生の下校時間を早めて早々に帰宅させているようです。
みんな前日は家でゆっくりするかと思っていたら、いつも通り教室に自習に来る3年生たち。
「よく来たね!」
「家にいても落ち着かないので。でも今日は夜9時で帰ります。」
「早速だけど質問あるかな?」
「はい!ここわからないので教えてください。」
生徒たちはいつものように聞いてきて、いつものように頑張っていました。

明日は生徒たちにとって大きな試練の日となります。
焦ることなく、いつも通りの力を発揮できるよう願っています。
頑張れ松進生

理系専任講師 三沢

結果と向かい合う

国公立大学の合格発表が間近に迫っています。
受験生の中には必ず涙をのまなければいけない学生がいます。
そんな学生に伝えたいのは「どんな結果が出ても、その結果と向かい合って、全力を尽くしていってほしい」ということ。

私は高校時代、ロクに勉強もせずに浪人生活を送りました
結果は当たり前で、不合格だった時も「そりゃそうだよな」と思っていました。
…しかし、それが完全にマイナスだったかというと、意外とそうではありません。
一番大きいのは学生たちに「絶対に俺のマネをするなよ!」と言えること(笑)。
そして、問題が解けない学生の気持ちが良くわかることです

人生の+と-は表裏一体のもの。
目の前にある結果を受け入れて、頑張ることが重要だと思っています。

DSC_0362.jpg

文系専任講師 藤河
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR