FC2ブログ

連休

ゴールデンウイーク前半です。市内には帰省のため県外ナンバーが増え、連休だなぁと実感します
子どもたちに予定を聞いてみると、
「毎日部活です…」「特に何も。親が畑とかで忙しいから
と、あまり予定は無い様子。
「暇なら、この時期近所で生き物観察が一番だよ。おすすめは、草取りを手伝いながらアリの巣観察。社会の縮図だからね」
と話すと「え~それもっと暇じゃん」と中学生。いや、動物園なんかよりよっぽど面白いと語ってしまいました。ただ、周りからは“暇な人”に見られるけどね
出かけなくても楽しいことはいっぱい。そんな連休にしてほしいなぁと思っています
d6d3df5388d2b7f06ad8e54c30e73d30.jpg
担当 石川

両立

無題
中学1年生は部活の仮入部が終わり、本格的に始まりました
授業に来たM君に
「部活動が始まってきたけど大丈夫?
そう聞くと
「ちょっと疲れますががんばります!」
そう言って黙々と授業に臨んでいました。
やりたい事に全力で打ち込む事は大切な事です。
そして勉強も大切。
みなさん、両立目指して頑張りましょう

専任講師 三沢

心の扉

b7b3da11bafe5dd5814ad91a5037a5a9_s.jpg

最近、学生たちと一対一で話をするときによく聞く質問が、
「ぶっちゃけ、志望校に入れると思ってる??」

この時のリアクションで、その学生が伸びる可能性が高いか低いかが分かります。
本人たちに理由を説明すると…
「確かに…」と納得顔。

意識が変われば行動が変わり、行動が変われば結果が変わります
みんな、結果を変えよう!!

文系専任講師 藤河

意外と見ないもの

5月が近づき、家々で鯉のぼりが飾られるようになりました。
「昔は自分の家でも飾っていたなあ
としみじみとしていたのですが、ふと

イラストや童謡のように、平地で鯉のぼり🎏が元気よく泳ぐ姿を見たことがないな、と気づきました。
あれだけ大きな鯉が泳ぐとなると相当強い風が必要になるはずですが、
時期を考えるとそれだけの風が平地で吹く可能性は低い。
ということは、鯉のぼりが泳ぐ姿を見たことが少ないのでは。
でも、自分たちの頭の中には、鯉のぼりは泳ぐものだというイメージがある…
うーん、鯉のぼり、不思議。

文系担当 原(悠)

発想と工夫

新しいメンバーになると必ずやる実験があります。それは「ただの紙を落としてスタッと着地させる」というもの。ちょっと地味なのですが、こちらが思いつかないようなデザインで作ったり、足の部分を自分で工夫したりとその子の色が表れるので、好きなのです。

15245103560.jpeg

今日もいろいろな作品ができました
タコ型は頭と足のバランスが良く、安定した着地
そして家型は足が小さく作られ、まるで本当に家がドスン、と落ちて来たかのような重量感のある着地が表現されてました
今回も子どもたちの発想と工夫に感心させられました

担当 石川

お土産

DSC_0025.jpg
中学3年生から修学旅行のお土産をもらいました。
「先生どうぞ!」
「私もどうぞ!」
「ありがとうー!」
「あ、でも食べ過ぎると太るから気をつけてください(笑)」
お土産は京都名物の生八橋でした。
最近の生八橋は色々な味がありますね。
定番のニッキにはじまり、つぶあん、抹茶。
そしてチョコ、さくら、イチゴ、チョコバナナなどもあります
みんなおいしく頂きました。
お土産も嬉しいのですが、それ以上に私たちのことを思ってくれていることが何より感動します。
生徒のみなさん、改めてありがとう

専任講師 三沢

サクラサク

今年度の松進の合格実績を塾内に貼り出しました。
「あ、自分の志望校がある!」
「○○大学受かってるんですね
など、学生たちにも刺激になっているようです

去年の学生たちの頑張りが、今年の学生たちに良い刺激を与え、
そして、今年の学生たちが来年の学生たちに刺激を与える。
そんな繋がりって、素敵だな、と改めて感じてしまいます

文系専任講師 藤河

桜写真

始まって

本格的に授業が始まって一週間。
子どもたちも新しい環境、新しい授業にだんだんに慣れてきたようです。
新入会員の子が
「先生解けたよー」
と気さくに話しかけてくれることに嬉しさを感じる日々です。

文系担当 原(悠)

料理と勉強

久しぶりの松進サラメシ会。今回の当番は悠矢先生と私でした。
私は食べるのは大好きですが作るのは好きではありません
料理でよく「作り置きをするとラク」「レンジで簡単に作れる」といった表現を見かけますが、嫌いな人からすると「その作り置きを作るのが嫌なんですけど…」「レンジを使う前の工程が既に面倒なんですけど…」と思います。
実は勉強が嫌いな子も、こうするといいよ、というアドバイスをもらったところで「それをするのがそもそも嫌なんだけど」という気持ちになるんですよね。

そんなわけで「食べられるレベルのものができればOK」という低~い目標設定で出来上がった中華スープ。悠矢先生のおいしいチャーハンと一緒に完食してもらえてよかったよかった

15239669540.jpeg

担当 石川

新たな気持ち

shingakki_title.jpg
新年度が始まり一週間が経ちます。
テストや新学期準備などで、しばらく生徒たちとご無沙汰でした。
久しぶりに教室に入ってくる生徒の顔を見るだけで心が弾み、嬉しくなります。
「これからもよろしく!」
「はい!がんばります!」
生徒たちとの何気ない会話でしたが、この一週間は毎日が新鮮で思い出に残る授業となりました。
この気持ちを忘れず、生徒一人ひとりに真剣に臨みたいと思います

専任講師 三沢

授業スタート!

今週から松進の新年度の授業がスタートしています。
最初の授業だから気合を入れていくぞ!と授業に臨んだものの
新学期モードでのんびりした様子の学生たちの表情が…

あらら…
ということで、最初の授業ではこれからの心構えや、やるべきこと、などについての話を多めにしました。

すると帰り際には
「いや、これ勉強しないとやばいですね
「言われたこと頑張ります
など、表情の変わった学生たちの姿が。
…今年も一年、頑張っていこう!

文系専任講師 藤河

study_woman.jpg

満開

高遠の桜が見頃です。
仕事前、ちょっと足を伸ばして行ってみると、
満開の桜が出迎えてくれました。

ほんのひと時の癒しの時間でした。

文系担当 原(悠)

自己紹介

新学期。新しく担当する生徒たちに、自己紹介の一日です。
紙に名前を書き、イラストを書いて自分のことを紹介しました
小学生は喜んでお持ち帰り(変に書き加えられてアレンジされていましたが)。中学生は上手いとも下手とも言えない微妙な出来ばえの絵に、ニヤニヤ。メダカを描くと、メダカなのか他の魚なのか分からないという話になり
「金魚も描いてみてくださいよー
「そのクマ、足3本しかないよー
などなどたくさんのツッコミ。
「後ろで見えない設定なの(笑)。しょうがない、描いてあげよう
といって書き入れた4本目の足がまた微妙になるという…
何はともあれ、これからよろしくね

担当 石川

1学期スタートします。

DSC_00131.jpg
暖かい日が続き、塾舎近くの桜の木は満開となりました
各学校では入学式を終え、来週から本格的に授業が始まるようです
入学式を終えた高校1年生に話を聞くと
「勉強も大変になりますが、クラスや部活でたくさん友達作りたいと思います!」
そう言って笑顔で話してくれました。

松進も4月9日から新学期が始まります。
生徒に親身になり、わかりやすく、そして楽しい授業を心掛けたいと思います。
みなさん、はりきって頑張りましょう

専任講師 三沢

刺激

日曜日に久々に高校の友人と会ってきました。
昔の仲間と会うのは自分自身にとってもとても刺激になります
会うたびに思うのは、
「コイツもがんばってんなぁ、負けてらんないな
ということ。

自分自身も、相手にそう思ってもらえるように頑張らないと!です。

文系専任講師 藤河

f53c0038d070f912b37219451b32b38d_s.jpg

松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR