FC2ブログ

夏期講習

夏期講習が始まりました
中学3年生の講座は午前中から始まり、基本から応用までしっかり学びます。
「なぜそうなるの?」「なぜこれが答えなのか?」
とどんどん突っ込むと、みんな真剣に考えます。
「先生、この解答だと〇になりますか?
「それ説明できますよ!
と積極的。
頭フル回転の夏期講習です。

kyosyu_boy.jpg

担当 石川

親子の会話

kazoku_kaigi.jpg
今週は小学生の保護者対象の面接を行っています。
「△△さんは算数頑張っていますよ
「○○君は元気いっぱいで教室に入ってきます
生徒の様子を話し、保護者の方からも悩みや相談に応じています。
しかし話しをしていて驚いたのは
「ウチの□□は塾の授業より先生の理科実験が楽しみみたいです
「先生、先日~~だったようですね。大丈夫でしたか?」
勉強に関する事もあったのですが、思いのほか私の話題が多く出てきました。
親子の会話が希薄になりつつある今日ですが、私の授業や生徒との雑談が親子のコミュニケーションの役に立っていると思うと嬉しく思います。
家で団らんしている様子を想像すると心が温かくなりました

専任講師 三沢

予定通りに…

「先生、予定通りに勉強が出来ないんですけど…
相談に来た受験生のB君。
「え、そりゃそうでしょ
「え、えぇ???
私の返答に『何を言ってるのこの人?』という表情で応えるB君。
いつものように素敵なリアクションです(笑)

もちろんそれだけで済ますことなく、理由と対策をしっかりと説明しました。
B君、帰りには笑顔で「ありがとうございました!
きっと、指示通りに勉強を進めてくれるはずです。

文系専任講師 藤河

1014364.jpg

夏の企画

今週は第2回実力テストと面接、来週は夏期講習と、夏の企画が続きます
夏休みの最初に勉強の習慣を途切れさせないことはとても大事。ただ、夏休みの最初ほど、部活が忙しかったりお祭りなどの行事も多く、勉強を後回しにしがちな要素がたくさん…
そんな中でも、誰に言われるでもなく「夏期講習申し込もう」と自分から申込書を読んで予定を立てるA君
夏休みをダラダラ過ごすとあっという間ですが、計画を立てて生活すると部活も、勉強も、遊ぶ時間も全部取れます。
充実した夏にしよう!

4c-natsuyasumisyukudai.jpg

担当 石川



経験

毎日教室を管理しているといろいろな事に気づきます
ゴミやホコリ無く教室がきれいかどうか
飾ってある花が元気よく咲いているかどうか
そんな中、今日はドアが少し開けにくくなっていることに気づきました
生徒が入るたびに動かすドア。
何回も動かしていたのでドアの一部や滑車が摩耗して少々動きが鈍くなっていました。
DSC_0139.jpg
さっそく工具を持ち出し修理を開始。
悪戦苦闘しながらいつも通りの状態に修理することができました。
次に調子が悪くなったときも、この経験を生かしていきたいと思います。
指導以外にもいろいろ身につく経験に、教室管理は面白く感じました

専任講師 三沢

急がば回れ

最近、学生によく話している言葉です。
学生たちによく聞かれる質問が
「先生、効率の良い勉強法ってありませんか?」
それに対して、話をすると「えっ」という顔をされることが良くあります。
時には「めんどくさくないですか?」と返されることも。

それに対しての返事が「急がば回れ」。
具体的に説明すると、どの学生も「なるほど!」。
「何が大事なのか?」を知ることは非常に大事ですね。

文系専任講師 藤河

yamanobori_woman.png

猛暑

連日暑い日が続いています。30度以上の日がこんなに続くなんて、昔はありませんでした。
「部活をやる体育館の中がサウナです…
「陸上の大会で死にそうです…なぜか成績は今までで一番良かったんですけど!
「模試中に扇風機の熱風がきて、嫌になりました…
この暑さでも冷房もなく活動し、子どもたちも先生方も具合が悪くならないのかと心配です。
気温が体温に近くなると、我慢の問題ではありません。35℃を超える年が来るまでに冷房を設置しないと大変なことになるのでは…。
何とかならないのでしょうか

kenkou_130717_01.jpg

担当 石川

人をつくるもの

最近入塾した中1のAさん。
先日のテストの成績表が出たので持ってきてくれたのですが、ふと見ると「私のやる気フレーズ」という欄にこんな言葉が

15312334340.jpeg

「明日死ぬと思って生きろ 一生(永遠に)生きると思って学べ」

現代の12歳の女の子が、まるで戦前を生きているようなガッツのある言葉を大事にしている…。
なんだか、感動してしまいました。
説教くさい昭和の言葉は若者に嫌われがちですが、やはり偉人の名言は世代や人種を超えて伝わるのですね
Aさんはいつでも、目の前のことにしっかり取り組みます。
こうやってそれぞれが出会ったものを吸収し、価値観や個性ががつくられていくんだなぁ…

担当 石川

夢の実現

kodomo_boy2_illust_soft_20.jpg
塾生のAさんから
「先生、○○の資格をとれる大学なら、どの大学行っても同じですよね。」
○○になりたいAさんからの質問でした。
その資格に級などはなく、優劣はありません。
しかし、資格と同じくらい大切なことが他にあることをAさんに話すと
「そっか~、それって大切ですね。これから一生懸命がんばります!」
今までの考え方が変わり、志望校合格に向けて一段と気持ちが固まったようでした。
夢を叶えるためにがんばり始めたAさん。
私の言葉が少しでもAさんの力になれれば嬉しく思います

専任講師 三沢

大雨

今週、雨が続いています。
そんな中、テスト勉強をするSさん。
「雨凄いですね。これって飯田線止まらないかなぁ?
テストが行われるかどうか心配している様子。
「テスト延期してほしいの?」
「いや、延期されると、月曜になっちゃうので、いやだなぁ…って」
「ってことは、明日の教科は自信あるの?」
「言われたことはやりました!
Sさんの結果が楽しみです。

文系専任講師 藤河

illustrain10-jyukenn09.jpg

P.S.
各地にも被害が出始めているそうです。
みなさんも土砂崩れなどには注意してください

梅雨明けない

梅雨が続いています。
「梅雨らしい梅雨じゃない
というのが私のここ最近の感想だったのですが、
今年は梅雨明け宣言が出たにも関わらず、猛烈な雨が降っています。
子どもたちに聞いてみると、
「体育の授業を体育館ばっかりでやっててつまんない。
という答えがほとんど。
みんなそろそろこの長雨に飽きているようです。

文系担当 原(悠)

女子高

伊那西高校の文化祭に行ってきました
昨年も来てはいますが、やはり女子高はまた違った良さがあります。
きれいな色合いの折り紙や切り絵などがたくさん飾りつけられていてとても和やかな雰囲気
普段から地域の方々と関わる活動が多いこともあり、お客さんも保護者や中学生だけでなく、地域の方が多く見えます。
そのせいもあってか、学生が少し大人っぽく感じます
「女子だけ」というのは合う合わないがありますが、自分は合わないと考えている中学生にも、一度は見に行ってほしいな、と感じました
屋台の牛串が大人気の大行列で買えなかったのか残念

15305432420.jpeg

担当 石川
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR