FC2ブログ

辛い時

長い人生、辛い時や悲しい時、理不尽に感じる時は必ず来ます。
それは大人であっても子どもであっても変わりません。

ただ、それをどう受け止めるのか。
「腹立つわー」で終わらせるのか。
その中から自分が成長する種を見つけ出すのか。
それで人生は変わります。

先日も、そんな話をある学生にしました。
彼を含め、みんなが「成長する種」を見つけられる人生を過ごしてほしいです。

文系専任講師 藤河

syo-rai

成長

長い間塾に勤めていると、小学校から見ていた生徒が高校生になり、そして卒業していく姿を見ます。
「なんかいつの間にか大きくなったなー」
「先生が縮んだんじゃないですかー?」
と軽口を叩きつつ、生徒たちの成長を実感する日々です。

これからこの子達はどんな世界を見るのだろう。
これからこの子達はどんな人と出会うのだろう。
そして、成長していった子たちが
「そういえばあんな先生がいたなー」
と記憶の片隅に私の存在を置いてもらえたのなら。
それは私にとってとてもうれしいことです。
無題

文系担当 原(悠)

お土産

夏休みに出かけた子どもたちから、たくさんのお土産をいただきました

15353715430.jpeg

先週はもっと山のようになっていましたが、既にお腹に入って、写っていないものも
学校も新学期初日は、お土産の交換会になったそうです。
「先生は夏休み何してたの」と聞かれたので、
「家の大掃除と、ミジンコとりに田んぼ行った。」と言ったら、
「つまんなー!
いや、結構楽しいんだよ?でも、お土産がないのでいただくばかり。
みんな、ありがとう~

担当 石川

自分に厳しく

高2のKさん。
「そろそろ受験勉強を始めたいと思っているけど、なかなか行動に移せなくて…
宿題ではなく、自主学習はなかなか難しいようです。
「自分に厳しくならないとだね。じゃあこうしたらどう?」
「え~!それは厳しいです。でも良いアイディアですね。頑張ってみます!」
早速来週から始める事にしました。
Kさんにアドバイスしたことは、私自身の経験を元にしたことでした
Kさんのセンター試験まで500日余り。
焦らずコツコツ頑張ってください
DSC01941.jpg

専任講師 三沢

お客様

先日、松進に珍しいお客様がいらっしゃいました

IMG_4710.jpg

IMG_4709.jpg

窓ガラスが分からないようで、何度も窓ガラスに当たってしまっていたので、そっと誘導してあげて外に出してあげました。
怪我もないようで、ホッと一安心です

文系専任講師 藤河

似顔絵

いつも自習に来て頑張っているMさん。
雑談している時にネズミの真似をすると
「せんせーそれタコの真似?
とからかってきます。

授業が終わり、疲れを感じつつ事務室にいるとノックの音。
「先生これあげる!
と最後まで頑張っていたMさんが。

「じゃーねーネズミせんせー!
と、この絵を置いて帰っていきました。
1日の疲れがふっと消えていきました。

文系担当 原(悠)

検定

英語検定・漢字検定の申し込みを受付中です

無題 無題2

数年後には大学入試で民間試験が導入されます。
でも資格は、入試対策だけではありません。
ある二人の人に初めて会ったとして、Aさんは英検2級を持っていて、Bさんは持っていなかったとします。
どちらの人も、どんな人なのか、どんな長所や短所があるのかはこれだけでは分かりません。
でも、少なくともAさんは「ある程度勉強をがんばれる人なんだな」ということが伝わります。もしBさんが英会話がペラペラでも、知ってもらえません
資格は、全国の誰が見ても分かる客観的な証明書。
どんどん挑戦していこう

担当 石川

自由研究

summer-vacation_insect-observe.jpg
実験好きのS君
夏休みの自由研究を聞くと、先日私が授業中に行った実験を研究したようです。
仕組みは複雑ですが、やり方は簡単。
でもS君は、更に踏み込んだ内容で行ったようです
「○○も混ぜてみたんだよ。」
「え、それってかなり本格的だね。結果はどうなったの?」
私の方が興味津々になり、S君の実験話に聞き入ってしまいました。
休み明け、S君の一研究がどんな評判になるか今から楽しみです

専任講師 三沢

はい♪

我々の指導時、同じ行動であっても生徒のリアクションは様々です。

例えば、「はい」。
同じ「はい」であっても、その中身は
・とりあえず返事をしなきゃ…という「はい」
・たぶん大丈夫かな~?という「はい」
・なるほど!の「はい」
と、多岐にわたるので、我々も表情や声色などで判断しながら指導をしています。

そして、今日。
Kさんを指導していた時に、今週で一番テンションの高い「はい♪」を聞くことが出来ました。
理解した喜びに満ちた「はい♪」は何度聞いても良いですね

文系専任講師 藤河

Test20UP.jpg

夏の実験

DSC_0041.jpg
夏ならではの理科実験を行いました。
ある薬品の水溶液を冷凍庫でキンキンに冷やしました
触ってみると…
「ひゃ~冷たい!」
「氷と全然違う!痛いくらい冷たい!」
不思議な事に、さわり心地が氷と全然違うのです。
生徒の驚く顔を見たくてとっておきの実験でしたが…
「寝るときあると便利ですね。」
「おもしろ~い
驚きより実験を楽しんでいるようでした。
その後も冷たい実験に生徒達は笑顔で触っていました。

専任講師 三沢

オープンキャンパス

「今度、〇〇大学のオープンキャンパスに行ってきます
この時期の高校生には、オープンキャンパスにできるだけ行くように薦めています

「××大学、すごく良かったです
「△△大学に絶対行きます
と志望が決まる学生がとても多いからです。
将来、志望は変わっても全く問題はありません。
まずは、「行きたい!」と心から思える大学を決めることが大事。

彼らが、「本当に行きたいところに行けてよかったです」と松進を巣立ってくれる。
それが我々の大きな目標です

文系専任講師 藤河

b7b3da11bafe5dd5814ad91a5037a5a9_s.jpg

検定

検定試験の受付がスタートしています。
検定試験は、自分の今の実力を測るだけでなく、
志望校合格のための、大きな武器になります。
生徒にはよく、
「受検しなければどんなに頭が良くても0点だよ。」
という話をしています。
積極的に受検していきましょう。

文系担当 原(悠)

甲子園

甲子園で、長野県の佐久長聖高校が一回戦突破しました
試合を最後まで見れなかったみんなに結果を伝えると、男子たちは大喜び。
特に野球部のA君は
「佐久長聖、勝ったよ~
と10回ぐらい言っていました
A君はこの夏休みに甲子園を見に行くそうです。
暑そうだな~
選手たち、がんばって!

illustrain09-spotu1.png

担当 石川

夏期講習終了

8424.jpg
夏期講習全日程が終わりました。
毎朝1番に教室に来てがんばっていたSさん
授業後も遅くまで自習をしていたH君とR君
たくさんの生徒が一生懸命がんばっていました。
長いようであっという間の夏期講習。
夏期講習ではテストに狙われやすい問題や、解くためのテクニックを解説しました。
あとは指導したことがテストで活かされるよう復習あるのみです。
まだまだ夏休み真っ最中
生徒のみなさん、充実した夏休みを過ごしましょう

専任講師 三沢

目標

「将来、○○になりたいので、△△大学に行きたいです!」
「親が○○をしていて、その仕事を見続けていたので、同じ仕事に就きたいです

「なんとなく、○○に興味があるので、△△大が良いかな~と思いました
「やりたいことが決まってないので、なんにでもなれそうな経済学部が良いです」

普段、学生たちと進路の話をしていると、彼らの話が上記のように分かれることがよくあります。
あくまで比較対象なのですが、「どちらが成績が伸びやすい?」と聞かれると、間違いなく前者です。
いつも学生たちには話をしていますが、「目標を決める」ということは非常に重要ですね。

文系専任講師 藤河

IMG_3476.jpg

季節外れの

「ファックション!
ズビーッ
「おいおい風邪か?
「ちがいます、花粉症です
「え、こんな時期に
「そうなんですよ、毎日つらくて。」
「はーそうかー、アレルギーの薬飲んでみ。症状が抑えられるかもしれんで。」
「はいーありがとうございますー。」
ズビーッ

症状が出る人にとっては一年中つらい花粉症。
「花粉なんて無くなれ!
とは言えないのがつらいところですね。


文系担当 原(悠)
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR