FC2ブログ

両立

今日の冬期講習の最後の授業後
高校1年生のAさんから
「去年の今頃、三沢先生の授業受けてましたよね。懐かしいな~。もう1年か~。」
「あっという間だね。そしてあと1年で受験。そろそろ準備しないとだよ。」
そう言われてはっとしたAさん。
「そうですよね、目指している大学に向けてがんばります!」
笑顔で帰って行きました。
Aさんは部活も忙しいとのことでしたが、勉強と部活で毎日充実しているようです。
長い学生生活、偏った生活では面白くありません。
Aさんの姿を見て改めて感じました
D-20.jpg

専任講師 三沢

あっという間の一年

もう今年も残すところ後4日。
毎年、思うのですが、一年はあっという間ですね

「ほんと、サーッと通り過ぎちゃいましたね
「来年は受験生か…
「この前入試受けたと思ってたのに…

と学生たちも似たような感想を持っている様子。
さて、年号も変わる2019年。
私にとっても彼らにとってもどのような年になるのでしょうか。

文系専任講師 藤河

303.jpg

頼もしい背中

テストが終わった後、
テストを受けていたKさんが帰り際、
「先生
と話しかけてきました。
「おうどうした?
「先生!今回の塾のテストちょっと点数低いかもしれない!だから次の学校のテストはがんばるよ!絶対がんばるよ!
「おーいいねえ、がんばれ!

「さようならー
そういって帰る後ろ姿がとても頼もしく見えました。


文系担当 原(悠)

長野県高校入試模擬試験

中学3年生の「長野県高校入試模擬試験」を実施しました
普段は会わない他校のライバルたちとの試験。少し緊張するかもしれませんが、そんな場にいることを忘れてしまうくらい必死に問題に向かえるようになっていれば大丈夫
みんな真剣に取り組んでいました。
本番まであと2ヶ月ちょっと、一緒にがんばろうね

15456357700.jpeg

担当 石川

クーリスマスが今年も

箕輪校でクリスマス会を開きました。
外部生も含めてとてもたくさんの子たちが来ました。
実験もジャンケン大会も大盛り上がり。

今年もいい会になりました。

「サンタに会ったことある?」
と聞いてみると、
「サンタさんはお父さんだよ❗️見ちゃったもん‼️」
と笑いながら話してくれました。
その時ふと、「自分はいつまでサンタを信じていたんだろうか…」
と、懐かしさとも寂しさともつかない気持ちに包まれました。

あの頃に戻ってみたいなあ。

文系担当 原(悠)

フォーラム

先日、原塾長の「フォーラム」が開催されました。
参加した保護者の方々は、原塾長の話を聞いて、いろいろとヒントを得て帰って行ったようです

我々、教育を仕事にしているプロでも、原塾長の話には「なるほど」と頷かされる部分が多くあります。
今回参加された保護者の方々も、そんな「気づき」がてんこ盛りだったんでしょうね。

文系専任講師 藤河

メビウスの輪

今日の理科実験はメビウスの輪を行いました
メビウスの輪は細長い紙をクルッと180度ひねってつなぎ合わせるとできあがります。
ご存知の方も多いかと思います。
さらに今回は360度ひねって合わせた紙を作りました
DSC_0315.jpg
これを半分に切るとどうなると思いますか?
実はこうなります。
DSC_0316.jpg
仕組みは単純ですが結果は驚くほど意外な形になります。
生徒たちは何度も繰り返し不思議そうにしていました
もちろん、メビウスの輪をはさみで半分に切ることもしました。
さてどうなったでしょうか。
答えは試してみてください。
きっと感動するかと思います

専任講師 三沢

高校生になって

3月に高校に合格し、4月以降会っていなかった高1の学生たちと久しぶりに話しました。
「志望校に入ってみて、どう?」
「まあまあ楽しくやってます
“とても楽しい”ではないのは、勉強面での大変さのようです。
「高校ってこんなに勉強しなきゃなんですね
漫画やドラマでは遊んだり青春を謳歌している高校生の姿ばかり。なので初めは現実とのギャップに驚く人も多いです。
とはいえ「やっぱり中学生に戻りたい?」と聞いて、戻りたい、という人は今まで会ったことがありません。
大変だけど楽しい。
一番いい時期なのかもしれません

0b38c6b875413168d82cc6dcde6eed08-1024x819.jpg

担当 石川

身近な数学

2021年、現行のセンター試験試験が廃止され、大学入学共通テストが始まります
また、2024年度からは次期学習指導要領による入試が実施予定。
数学においてはベクトルが数Cに移行され、確率分布が必須科目になる予定です。
整数や確率分布は、一昔前まで一部の受験生しか学習していませんでした。
難しい分野であり、生徒から敬遠される傾向にあったのでしょう。
しかし、こういった分野は日常で例えられる場面が多く、数学を身近に感じることができるようになります
「数学は将来何に役に立つのか。」
そんな疑問が無くなる日が来るのではないでしょうか。
内容が変わっても、楽しく魅力的な指導に努めていきたいと思います
DSC01941.jpg

専任講師 三沢

読書量

生徒たちにも話はするのですが、私は中学高校と「読書魔」でした。
高校3年間で累計800冊ほど本を読んだのですが、読書好き、という学生でもこの数字を超えたのは数人しか知りません。
この「読書」が今の自分を形作っているのは間違いないのですが、「読書」だけでは思考力は育たないのも事実。
大事なのは「本を読んで、その内容についていかに考えるか?」です。
ただ読むだけでなく、その読んだ内容をどのように身に着けていくか。
この力は今度、さらに必要とされていくはずです

文系専任講師 藤河

180428bc7eb4fa89eb9fa8c8fdf7fcbd_s.jpg

お客さん

最近我が家に来訪者がいます。
最初はふと目にするだけだった青い眼をしたお客さんは

いつのまにか毎日のように来るようになりました。

猫派の私にはウェルカムです^_^

文系担当 原(悠)

においテロ

生徒たちの中には塾でご飯を食べる人もいますが、事務局で食べていると匂いに負けて自分もそれを食べたくなってしまいます。
中学生のA君が大きなカップ麺を食べ終わると、高校生のB君がやってきてマックのグラコロを食べ始めました。あまりにおいしそうなにおいなので
「いいなぁ~、今夜は絶対マック食べよう!
と言ったら、すかさずA君
「先生、さっきは僕のカップ麺買って帰るって言ってましたよね?
「・・・カップ麺の匂いは消えちゃったからさ、マックに上書きされたよ
A君は呆れていました

そんなくだらない会話をしている、のどかな事務局です

担当 石川

バランス実験

今週の理科実験週間は「バランス実験」を行いました。
内容は「やじろべぇ」の実験
DSC_0308.jpg
私世代にとっては馴染み深い実験(遊び?)ですが、子どもたちからは驚きの声が上がりました。
「え?何で?」
「不思議~!」
目の前で起こる現象に驚きと感動を感じているようでした。
生徒の表情を見ると、実験はゲームやスマホには負けない魅力があるのだと実感します
これからも生徒の知的好奇心を育めるような実験を続けていきます

専任講師 三沢

最高の瞬間

私立難関大学と国立大の推薦試験を受けていた学生から嬉しい報告をもらいました。
この瞬間。
本当にこの仕事をしていて良かったな、と思います。

文系専任講師 藤河

IMG_E5282.jpg

IMG_E5281.jpg

最近ジョギングを再開しました。
冬の寒さ❄️に身を縮めながら走ると色々な景色に出会います。
綺麗な山々🏔を拝める時もあれば

真っ白で何もみえぬ…なんてことも。
これもまた景色の1つ、中からシロクマとか出て来んかな
とか他愛もないことを考えながらえっほえっほと走っています。

文系担当 原(悠)

師走!冬期講習!

今年の冬は暖かく、油断していたら気づけばもう師走
そして、冬期講習の時期がやってきました

15438402250.jpeg

志望校合格、苦手克服、得意を伸ばす…
普段からがんばっている人はもちろんですが、今まで勉強に気持ちが向かなかった人も、この冬休み、徹底的に勉強に打ち込んでみてください
必ず何かが得られます
挑戦し継続するのに、冬休みは長すぎず、短すぎず、ちょうど良い期間です

担当 石川


本屋で人探し

最近本屋に足を運ぶことが多くなりました
大学の過去問分析や授業に役立ちそうな本、個人的に読みたい本を探すこともあります。
さらに時間があるときは専門書コーナーへ。
見るのはタイトルや分野をではなく「著者」
私が大学時代に教えてくださった先生方の名前を探します。
名前を見つけると、内容を流し読みしたり先生のプロフィールを見ます。
先日、ある先生のプロフィールを読んでいると最近教授になられたことを知り、思わず笑みがこぼれました
先生の授業を思い出しながらも、先生方が頑張られていることに私自身刺激を受けました。
DSC_03061.jpg

専任講師 三沢
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR