FC2ブログ

経験

jishin-530x436.jpg
夕方の授業中、地震が発生しました。
発生直後、生徒の安全を考えしばらく授業を中断。
幸いにも特に被害は無く、そのまま授業を継続しました
その後、震度2の地震だということがわかり生徒に伝えると
「震度2にしては揺れが大きすぎませんか?」
「初期微動なかったですよね。」
「それはね…」
揺れの仕組みや震源との関わりについて説明しました。
地震の勉強は中学1年生で習う範囲ですが、今回の地震は教科書に載っていない特殊な揺れでした。
生徒たちは今回の地震でいろいろな事を考えていました
自然現象は起こってほしくないものもありますが、起こることでわかることもあります。
生徒にとって今日は良い経験となったのではないでしょうか。

専任講師 三沢

好奇心

小学校や中学校の頃、周りには不思議なものばかりでした。
「なぜアリは列で歩くのか」
「なぜテレビは、リモコンをテレビに向けなくても付くのか」
といった「なぜ?」を、夏休みの自由研究にまとめた覚えがあります。

歳を重ねるうちに、「なぜ?」と考えることは少なくなりました。
わからないことがあってもすぐにインターネットで調べる癖がつくようになりました。
最後に、深く考えたのはいつだったか。
難しい数学の問題をじっくり考えたのは何年前だったか。
「なぜ?」と深く考え、答えが分かった時のうれしさを味わったのはいつだったか・・・。

そんなことを、生徒の質問に答えているときにふと考えました。
子どもたちは、遠慮なく「なぜ?」をぶつけてきます。
そんな姿を見ると、少しうらやましくなるこの頃です。



文系担当 原(悠).

逆再生

s-2013082319370319824.jpg
今週の理科実験は音の逆再生をしました。
タブレット端末を使い実験スタート。
「『新聞紙』を逆再生するとどうかな?」
「しんぶんしでしょ
笑顔で答える生徒たち。
しかし、予想外の結果となります
いろいろな言葉を逆再生した後、仕組みについて説明。
「実はアルファベットが関係するんだよ
更に予想外の英語が出てきたことに生徒たちはビックリ。
理科の実験をしながら英語の勉強もできてしまいました

専任講師 三沢

秋の気配

照りつける日差しがまだまだ強い日が続いています。
外に出るとむわっとした熱気が。
「ぐえーあっちいなぁ~」
と思いながら運転している時、ふと外に目を向けると一面の稲穂。
今年は不作ではないかと言われている稲の穂先がだんだんと垂れてきていました。
いつの間にか9月もすぐそこ。
そろそろ涼しくなって欲しいなぁ~。



文系担当 原(悠)

夏期講習終了

DSC_0043.jpg
夏期講習が終わり、これからお盆休みとなります
長いようであっという間の夏期講習でした。
朝から夜まで授業と自習に励んだ受験生たち
午前中は部活、午後は夏期講習と、計画を立ててがんばった生徒たち。
充実した夏休み前半を過ごしたことでしょう。
まだまだ夏休みは続きます。
この夏の努力が結果に繋がることを信じています

専任講師 三沢

夏本番

暑いです。
梅雨が明けていよいよ夏本番といった雰囲気になってきました。
子どもたちも、塾に来て早々
「暑いー!暑いー!」
と連呼しながら水をゴクゴク。
日焼けした姿はとてもまぶしく見えました。
体調管理に気を付けて、この夏を過ごしてくださいね。



文系担当 原(悠).

相談

中3で松進を卒業し、今は高3のA君から「進路の相談にのっていただけますか」と連絡がありました。
2年ぶりのA君は背がさらに伸びて、話し方も少し敬語が使えるようになり、なんだか成長を感じました。私が名探偵コナンを好きな事を覚えていて、こんな差し入れまで

15650065500.jpeg

2年ってあっという間です。
とはいえ、大学受験に関してはまだ初心者で、悩める学生の一人。
不安そうにいろいろと相談し、
「これで自分でも調べてみます
と明るい顔で帰っていきました。
A君、がんばって

担当 石川

メリハリ

matsuri_uchiwa_illust_559.jpg
8月に入り、週末はあちこちで夏祭りが行われています。
「今日の夏期講習が終わったらお祭りに行ってきます!」
「○○君と一緒に行きます!」
「家族で花火を見てきます
楽しみを励みに勉強を頑張れているようです。
まだまだ夏休みは続きます。
メリハリつけて充実した夏休みを送りましょう

専任講師 三沢
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR