FC2ブログ

中学校文化祭

先週末はこの地域の中学校の文化祭でした
松進の先生たちも毎年楽しみにしています。
子どもたちの個性あふれる作品や、塾とはまた少し違った学校での一面を見ることができるからです
絵が丁寧な子、3色くらいの適当な絵なのに、新聞は詳しく調べてまとまっている子…。どの子も得意不得意あり、面白いです。
子どもたちに廊下で会うと、「あー!」っとみんなとっても笑顔に。
A君は
「ここ展示ないので立ち入り禁止ですよー。あっちです
と案内してくれました。
みんなありがとー!楽しかったよ

15698376560.jpeg

担当 石川

挑戦することが大事

算数検定・数学検定の受付が始まっています。
中学3年にとっては、内申書に載せることができる資格を取れる最後の機会になります。
子供たちにはよく、
「テストは、白紙で出せば0点だ。検定は、受けなければ0点だ。」
ということを話しています。
逆に言えば、検定を受ければ誰にでも合格の可能性が出てきます。
積極的に受けていきましょう。
文系担当 原(悠)

実力テスト

今日から塾のテスト期間です
今回は多くの生徒が学校の中間テスト前になります。
中学生は夏休みを挟み、文化祭もあり、テストに気が向いていない生徒もちらほら…。
早めに勉強をしている生徒にとっても、勉強は間に合っているか?復習し忘れていたことはないか
よい確認になると思います
テスト後はすぐ復習して、有意義なテストにしよう

15692439220.jpeg

担当 石川

新しい発見

理科実験の最中、
「紙の原料は何でしょう?」
何気なく聞いたことでしたが、小学生のほとんどは知らないようでした
そして、原料は木だと伝えると、目を丸くして聞き返してくる生徒が大半
環境問題が叫ばれる昨今ですが、紙の原料を知らない生徒が多いことに私自身ビックリしました。
しかし、改めて考えると紙の原料について考える授業はなかなか無いのではないかもしれません。
生徒たちもなかなか知る機会もなかったのではないでしょうか。
生徒たちが理科実験を通じて、新しい発見ができたことを嬉しく思いました
illust2832.jpg

専任講師 三沢

忽然と

これまでしょっちゅう家に入り浸っていた野良猫が突然現れなくなりました🐈
「自由なヤツめ😓」
と思いながらも、
数日経つと
「アイツ今日も来てないのか…」
と寂しい思いに駆られます。
元気だといいのですが…

またひょっこり顔を出してくれないかな。
そんなことを思いながら、紅葉が見え始めた外を眺めています。


文系担当 原(悠)

生物用語

高校生のAさんといろいろおしゃべりしていると…
「先生ー!生物を覚えるための一問一答のいい本ないんですか
高校の生物は覚えることがあまりに多く、暗記に良い本がありません。昨今は「思考力」といいながらも、生物はかなりの用語や知識が必要で、これが結構大変。教科書の改訂時に減らす動きもあるようですが…。
勉強法を伝授しつつ、口頭で知識の確認をすると、
「げっ、答えられない!説明できない!やばい!やんなきゃ
とソワソワしながら帰っていきました。
伝授した勉強法を実行してくれるかな
生物学は用語や固有名詞を多く覚えても伝わりません。最小限に減らしてほしいものです…

957150.jpg

担当 石川

運動会

今週から各小学校で秋の運動会が始まりました
生徒の勇姿は塾では見られない立派なものです。
「せんせ~い!来てくれたんだ!」
笑顔で応えてくれる生徒たち。
かけっこ、創作ダンス、騎馬戦。。。
白熱する競技と、協調を感じる演技を見ることができました。
DSC03727.jpg
生徒のみなさん、今日は晴天に恵まれ暑い1日となりましたが力一杯運動会に臨めたと思います。
すばらしい姿を見せてくれて嬉しく思いました

専任講師 三沢

稲刈り

肌寒く感じる時期になってきました。
いよいよ夏も終わり、秋の到来を予感させます。
この時期は、あちこちで稲刈りが行われています。
子どもたちも稲刈りを手伝うらしく、
「鼻にワラが入ってくしゃみが止まらなかった」
と言っていました。
おいしいお米までもうすぐです。


文系担当 原(悠)

目的

高2のA君が自習にやってきました。自習は2階なのですが、わざわざ1階に寄って
「先生!志望校が決まってきたんです目的がはっきりしたら勉強のやる気が出ました
と志望校の魅力について語っていきました。やる気がメラメラしているようです。
今までなかなか勉強に身が入らなかったA君。今日の自習は充実していたようで、帰りも
「今日は嫌にならずに集中してできました!
と言ってから帰って行きました。
良かったね一番ワクワクする時です
このやる気が続くよう、私たちも見守っていきます

slump_good_man_study.png

担当 石川

水流実験

今週の理科実験はこれです!
DSC_025612.jpg
ふたつに繋げたペットボトルに特殊なキャップをつけてあることをすると・・・
渦を作りながら水が下に流れていきます
さらに、別のキャップをつけると・・・
上のペットボトルに噴水となって水が上あがります。
さら~に、洗剤を混ぜると・・・、
これには生徒たちビックリ
材料を変えたり、やり方を変えるだけで不思議なことがたくさん起こりました!
生徒たちは目を輝かせながら実験に見入ってました。
さて、どんな噴水だったでしょう

専任講師 三沢

大人の入り口

高1のA君が悩んでいました。
「予習、宿題、復習…毎日やることが多くて間に合いません…
時間の使い方を聞いてみると、まだA君は余裕がありそうです。しかし本人にとっては十分勉強している感覚なので、さらに増やすのはとても大変なこと。
「そこの時間も使うんですか…
「こうやって鍛えられて、いつか大人の忙しさに慣れる日が来るんだよ。もし今のまま大人になっちゃったら、同じ時間で人よりもできることが少なくなる。それって損じゃない
高校生は、大人の入口。いろんな事に慣れて、できるようになっておくことは大切だなぁと思います。

chikoku_chugakusei_boy.png

担当 石川
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR