FC2ブログ

「ハロウィン週間」

今週、松進は「ハロウィン週間」。
先生たちが仮装をして授業をしています。
授業に来た子たちは
「うわ~、びっくりした
と思わず声を上げたり、満面の笑みを浮かべたり、ちょっとニコニコしたりと反応は様々。
みんないつも通り、しっかりと授業を受けていますが、何かちょっとうれしそう。

IMG_0098_convert_20191030084928.jpg IMG_0101_convert_20191030085011.jpg

理系専任講師 大槻(ツキチャ)

ラストスパート!

高3生のセンター試験まで90日余りとなりました。
「間に合わない…」と焦っている学生。
「何から手をつければいいんだろう…」と悩んでいる学生。
「本当に受かるのだろうか…」と不安な学生。
いろんなネガティブな感情を持っていると思います。

でもね。
それは、ほとんどの受験生が持つ感情です。
持っているのが当たり前。
その焦りや悩み、不安とどう向き合ってどう乗り越えていくのか。
そこが問われているんです。
頑張ろう! できる限りのサポートは我々もしていきますからね。

文系専任講師 藤河

DSC0194221.jpg

テスト終了

先日、多くの中学校で2学期中間テストが行われました
友達とテストの話で大盛り上がりです
「理科がもう返ってきて、前回より20点も上がった!
「え、そこ○○なの?!間違えて書いちゃったかも…
話し終わると、数学が嫌いなAさんが数学のテストの復習をしていました
「今までは見直ししないで放置だったけど、解ける問題が増えたら、できなかったところが気になるようになった
良かったね
嬉しい言葉です

088708.jpg

担当 石川

暑さ寒さも

すっかり肌寒くなりました。
各学校でも衣替えがあったようで、
今までよりも一枚多く着た子ども達の姿が見えました。
今年の夏もいよいよ終わりなんだな~。シミジミ
10月を過ぎると秋が深まり、気がつけば紅葉、そして雪景色。
そんなに駆け足で一年が過ぎなくてもいいのに

文系担当 原(悠)

雑談

中3のA君が勉強の合間にお弁当を食べに事務局に来ました
私がA君を担当したのはA君が小学生の頃。たまに会ってはいましたが、ゆっくり話すのは久しぶりでした。
「脳から手まで指令が伝わる速さは0.2秒なのに、卓球の玉は0.1秒で飛んでくるんです
「僕と兄ちゃんと同時に受験なんで、母さんの心臓がもちません
などなど、いろんな話をしてくれるA君。
とても楽しかったです
教える仕事ではありますが、実はこういう時間がとても好きです

担当 石川


英語検定

今日は松進で英語検定が行われました。
早めに教室に来たS君。
様子を聞くと、
「毎日頑張っていたのでたぶん大丈夫です
笑顔で応えてくれました。
その後続々と教室に入室してくる生徒たち。
試験開始直前まで参考書を見て最終確認をしていました
IMG_20191005_100956.jpg
試験は筆記試験とリスニング試験の2種類ありますが、受検生たちは最後まで集中して検定に臨んでいました。

専任講師 三沢

稲扱き

実家の田んぼで稲扱きを手伝いました。
秋空の下、家族と一緒に体を動かすのはとても気持ちが良かったです。

袋に詰めたお米を持ってみるとずっしりとした重さ。
自分が手伝って出来たお米だと思うとうまさも違うことでしょう。
新米を食べるのがとても楽しみです。


文系担当 原(悠)
松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR