FC2ブログ

さらばじゃセンター試験

大学入試センター試験が終わった。
来年は大学入学共通テストとなって実施される。
思考力、表現力などを記述で評価する新しい入試制度を導入しようとしたが、様々な問題が指摘され、結局センターと同じマークシート式で実施することに落ち着いた。
去年のあの騒動はいったい何だったのか。
入試制度が変わるたびに、いつも悩み苦しむのは学生たちだ。
学校や学習塾の指導者たちも対応に追われ、悩む日々が続く。

文科省の役人も教育行政に関わりが深い政治家も「理想の教育」を追い求めて改革を考えたかもしれないが、周知を図ろうとした制度は教育現場に足を運んで物事を考えていたようには思えなかった。
入試制度を変えれば3年は落ち着かない。
その間の受験生は制度安定期の受験生と違った不安を感じながら受験に向かう。

改革を唱える大人たちよ、机上で物事を決めず、野に下れ。
そして学生たちの声に耳を傾けてほしい。


松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR