FC2ブログ
01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 
新型コロナウィルス感染拡大防止のため以下の企画を中止します。

・3月17日(火)に伊那市いなっせで実施を予定していました中学生対象の「高校入試説明会」
・3月19日(木)に伊那市いなっせで実施を予定していました高校生対象の「大学入試進学説明会」

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。





  • このエントリーのカテゴリ : 教育
松進では毎年、伊那市高遠のダルマ市に先生たちで行っています。
約300段ある鉾持神社の階段をハ~ハ~と息を切らせながら上る先生、ヒ~ヒ~と死にそうな声の先生も。
社殿で受験生みんなの合格を祈願!
某三沢先生は、「結婚祈願!」も合わせてしていたのでは。(笑)


だるま市

お参りした後は、馴染みの露店で「合格祈願ダルマ」を購入。
露店のハッピ姿のおばちゃんの
「よ~おっ‼」
という威勢のいいかけ声で三本締め。
ダルマを前に願いを込めて思いっきり手をたたいてきました。
帰ってきた後、早速目入れをし、生徒達に願いを書いてもらいました。
全員の願いが叶うよう、ダルマさん、今年もよろしくお願いします。

  • このエントリーのカテゴリ : 日記
新型ウィルスが予想した通り日本に本格的に上陸した。
近い将来、経験したことがない経験をするのかもしれない。

医療の専門家たちは
「そんなに恐れることはない」
とTVなどで話していたけれど、彼らの言葉をそのまま信じていた人もいれば懐疑的だった人もいた。

人生、いろいろなことが起きる。
そのたびにみんな乗り越えようとするがその乗り越え方は様々だ。

「なんとかなるだろう」
と楽観的に解決法を探る人がいる一方で
「あ~なったらどうしよう、こうなったらどうしよう」
と悲観的な立場で解決法を求める人もいる。

今回の新型ウィルスも受け取り方が様々だ。
「大したことはないから恐れることはない」と言う人たちがいるが、この言葉に何ら根拠はない。
であれば最悪なシナリオを思い描いて準備と行動をした方がいいような気がする。

マスクはしないよりした方がよい。
手を洗わないより洗った方がよい。
消毒液もないよりあった方がよい。

こんな時は「俺は大丈夫!」などとわけがわからんことを言うのではなく、昔の人が言ったことを思い出し実行したほうが無難だ。

備えあれば憂いなし

あなたはどうする?
  • このエントリーのカテゴリ : 教育
 

QRコード

QR