FC2ブログ
07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

子どもをダメにする学習計画

新聞に「学習計画の立て方」が載っていた。
このような計画の立て方を学校や塾の先生たちが子供たちに指導しているのをよく目にしてきた。

この計画の立て方が子供たちの学力を伸ばさないばかりか、学問における探究心を妨害していることを彼らは知らない。

この学習プランには欠点があるので、今日はそれについて触れてみたい。

新聞に載っていた計画を見ていただきたい。 


IMG_20200804_155036.jpg


8月1日と2日が1日に3単元学習することになっている。
3日から7日までは1日に2単元学習。
いずれも均等に割り振っているが、もし8月1日の1、2、3の単元が計算のような簡単な内容であり、8月2日の4、5、6の単元が難易度が高い内容だとしたらどうなるか。
8月1日は学習がスムーズに進むが、2日は難しい内容のため学習時間がかなり必要になり、予定のページを全部学習できなくなる。
時間が予定よりかかってしまうと、他の教科の勉強にも影響が出る。
他の教科でもページ均等割りだとしたら、同じことが言える。

日々の学習プランをページ均等割りで設定するとこのような無理が出てくるのだ。

計画通りに進まないと子供たちはどんな気持ちになるか。
「どうして俺は計画通りにできないんだ。俺って駄目だな」
と心で叫ぶ。
ところが親や先生は
「お前(君)は、根性がない。なぜ計画通りにやれないんだ!がんばってやってみなさい」
と言う。
ふざけたもんだ。

問題集は1ページごとに量も違えば難易度も違う。
そのことをわかっていない大人たちが多すぎる。

ではどういう計画を立てるべきか。
これについては次回に話そうと思う。



  • このエントリーのカテゴリ : 教育

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

QRコード

QR