FC2ブログ

2/13 「いっぱい問題を解いたらいいよ」 は違ってる 言いたい放題編


「数学が苦手なら、問題集の問題をいっぱい解いて学習してみてごらん。問題に慣れた方がいい」

こうアドバイスしている先生や保護者のみなさん、子供の学力をつぶしています。

本日の教育格言

いっぱい解くってことは、どういうことか考てるんかな。
問題をいっぱい解くんだから問題数は多くなる。
多くなるってことは1問に時間をかけれないよな。
浅い知識、浅い理解。
納得するまで勉強してかんと学力なんてつかんよ。



theme : 教師のお仕事
genre : 学校・教育

tag : 間違った指導 学力 教育格言 本物の指導者

2/12の教育格言を考えてみましたか。答えはズバリこれです。

教育格言(2/12)
伸ばせられない理由、気づきましたか。


「今度のテストだけど~、( ̄^ ̄)ゞえ~、この問題集の12ページから30ページに載っている問題の中からそっくり問題を40%くらい出題するのでしっかり学習しておくように」

↑この先生に教えてもらっている生徒の学力は伸びん。
なぜか。

じっくり1問を学習する気持ちになれない。
学生は「この問題が出題されたらどうしよう。あれかもしれない、これかもしれない」という心理になり、答の理由の追求を意識した勉強ができなくなってしまう。
これでは本当の学力はつかない。
学生の心理を読めない指導者は、学力を伸ばせない。

theme : 教師のお仕事
genre : 学校・教育

tag : 学力 間違った指導 教育格言

2/22 教育格言 暗算で計算させたがっている先生、子供を苦しめているかもしれません

教育格言を読んでいただきありがとうございます。
「この大人たちのどこがいけないのか」
子供たちのために考えてみませんか。

本日の教育格言

「 4X-8=6X+4 えっと、この計算をやってごらん。・…… あ、タメ男君、ノートに書かないでやって。このくらいの計算は頭でやるように習慣づけしたほうがいいよ」

こんな指導をするから点を取れないのです。

theme : 教師のお仕事
genre : 学校・教育

tag : 学力 間違った指導 テスト点数

2/20 教育格言 きれいに消してあるし、きれいな字できちんと書いているね これがダメ

教育格言を読んでいただき
「この大人たちのどこがいけないのか」
と子供たちのために考えてみませんか。

本日の教育格言

授業で問題の説明をし終えたクジラ先生。

「今説明した問題と同じような問題を試しにやってみよう。えっと、16ページの問3の問題をやってみてごらん」
クジラ先生は取り組んでいる生徒の様子を見に机間巡視を始め、イクラさんの所に来ました。
イクラさんはノートに書いた字を消しゴムで一生懸命に消しています。
「イクラさん、難しいかな。ここはね1枚あたりだからわり算だよね」
イクラさんは
「あ、そうだ」
と言って消しゴムで消した上に書き直しました。
それを見ていたクジラ先生は
「きれいに消してあるし、きれな字できちんと書けたね。この調子でやってね」
と言って次の子のところに行きました。

先生はいろいろなケースに応じてどう接すればいいのか考えなければなりませが、クジラ先生の接し方ではイクラさんの学力はいつまで経ってもつきません。

theme : 教師のお仕事
genre : 学校・教育

tag : 間違った指導 学力 教育格言 本物の指導者

2/19 先生、これがわからないんですけれど教えてください…

今日は雲一つない青空でした。
雨の日、曇りの日、雪の日があるから青空が気持ちいいのです。
人間と同じかもしれません。

本日の教育格言

「先生、質問があるんですけど、教えてもらえますか」
とハマチ君が問題集を持って来ました。
「お~、どれだ?」
「この(3)がわからないんです」
とテキストを先生の机の上に置きました。

こんk問題がわからん
↑(ハマチ君のテキスト)

タコ先生は
「お、これか。これはだな、立方体だからGHも4センチメートルだよね。FとHを結ぶ直線を引くとだね……」

タコ先生、
こんな対応をしていたら、この子は伸びません。
学力を伸ばす本物の指導者を目ざしてがんばってください。

theme : 子育て・教育
genre : 学校・教育

tag : 本物の指導者 質問 子どもを伸ばす 親と先生が学力をつぶしている

松進のブログです
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR